トピックス

サマープログラム 募集中!

詳しくは、、、http://www.chibaymca.org/2020summerprogram.pdf

   
大房岬ファミリーキャンプ:大房岬少年自然の家は、南房総国定公園の大房岬内にあり、青い海と緑の木々に囲まれた千葉県内でも有数の美しい自然を感じることができます。今回のキャンプは、現地集合・解散となります。
日程:8月8日 〜 8月10日 (2泊3日)
      
6月16日〜26日の間に Googleフォームよりエントリーすることができます。
詳しくは、、、www.chibaymca.org/202008family_camp.pdf

  
鴨川マリンキャンプ:県立鴨青年の家は南房総国定公園の景勝地、鴨川松島と仁右衛門島が望める鴨川市太海に設立された県内唯一の海洋型青年の家です。キャンプ定員は60名ですが、ベット数は150床を確保し、可能な限り三密をさける工夫を致します。このキャンプは、現地集合・解散となりますが、電車に合わせ安房鴨川駅にバスを手配致します。詳細はDMの中でご案内致します。
日程:8月11日 〜 8月13日 (2泊3日)
詳しくは、、、www.chibaymca.org/202008marine_camp.pdf

   
ジュニアリーダーワークキャンプ:特別イベント「ジュニアリーダーワークキャンプ」は台風で被害の大きかった大房岬をフィールドに自然の豊かさと脅威を感じ、誰かの為に何かをする体験を目的とします。
対象:小学6年生〜高校3年生
日程:8月29日 〜 8月30日 (1泊2日)
詳しくは、、、www.chibaymca.org/202008juniorleader.pdf

野外活動ガイドライン:千葉YMCAでは、野外活動を復活させていくにあたり、活動における新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について【野外活動ガイドライン】(日帰用・宿泊用)を作成いたしました。このガイドラインについては、必要に応じて更新をしてまいります。
◆ガイドライン(日帰用):www.chibaymca.org/202006_yagai_guideline.pdf
◆ガイドライン(宿泊用):www.chibaymca.org/202006_yagai_guideline_stay.pdf

制限の中で活動を模索:千葉YMCAの新年度活動は,新型コロナウイルス感染を避けるために制約を受けています。4,5月は千葉センターも千葉市少年自然の家も閉館となり,予定していたプログラムはみな中止しました。「緊急事態宣言」が解除になりましたので,諸活動を徐々に開始してまいります。
会議も授業もインターネットで:常議員選挙は例年のように郵便投票で行うことができました。しかし総会前の常議員会は,会合が難しいためメール交換等で協議する「電磁的開催」にて決済しました。学校の授業と同様, YMCAの講座も新学年の開講が遅れており,一部の授業はオンライン(ZOOM)も試みましたが,6月から通常の形に戻ります。
◆大切なリーダー育成事業:YMCAの多岐にわたる働きの中でも,次代の指導者となる人材を育成する青年の研修は最も大切な事業の一つです。例えば、毎年9月前半の週末に開かれる「ユースボランティアリーダーズフォーラム」は,東日本の各地YMCAから推薦された新人リーダーがキャンプ場に集い, 3日間寝食を共にして「リーダーに求められるもの」を考え,語り合うユニークな研修会です。
◆千葉YMCA夏のプログラム:計画していた様々なプログラムは,安全を第一に考えて,再度練ることになりました。近日中にご案内致します。
◆過去の記事:www.chibaymca.org/newsboard/

今年のチャリティーラン:23回千葉YMCAインターナショナル・チャリティーランは、1017()に船橋市運動公園で行う計画でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の視点から通常開催は断念して、一般の参加者にはバーチャルランでの寄与をお願いしたいと考えています。
わんぱくキャンプの報告:千葉YMCAインターナショナル・チャリティーランは障がいを持つ子ども達を励ますための益金を集めることを目的にした駅伝大会です。昨年の大会の益金を用いて20191123()24()に「第3回ほっこり、にっこり、わんぱくキャンプ」が千葉市少年自然の家で実施されました。
◆障がい者理解体験教室をの感想文:今年度は、学校が休校になっていて障がい者理解体験教室はまだ開かれていません。昨年、開いた体験教室の感想文を掲載します。障がい者理解体験教室を開催する日が来ることを願いながら、今この時を過ごしています。皆様ご自愛ください。
◆過去の記事:www.chibaymca.org/funabashi/news/

お知らせ

ボランティアリーダー募集

千葉YMCAでは、子どもたちの野外活動や季節のキャンプを共に作ってくださるボランティアを随時募集しています。同じ思いを共有する仲間たちとの出会いもあなたの大きな財産になります。
申し込みは千葉センター:小林・平田まで mail: info@chibaymca.org

YMCAについて

YMCAと新しいロゴについて

YMCAが提唱していくことは、「ポジティブネット」という新しい社会概念。それは、「互いの存在や個性を認め合い、高め合うことのできる、善意や前向きな気持ちによってつながるネットワーク」。最低限の社会保障を提供する「セーフティーネット」の概念は近年広まりつつありますが、それよりも早い段階から機能する「誰もが⽣きやすい、希望ある豊かな社会を創造する社会安⼼網」です。
「みつかる。つながる。よくなっていく。」というスローガンも新たに定めました。YMCAは、したい何かが見つかり、誰かとつながり、自分がよくなるかえがえのない場所であることを表現しています。
http://www.christiantoday.co.jp/articles/24599/20171017/ymca-new-logo-positive-net.htm

このサイトについて

千葉YMCAのサイトです

このサイトは、岸理事長の承認の下、千葉YMCAインターネット委員会によって運営されています。
文責者は、ホーム:田原、千葉センター:真鍋、船橋デポ:槙、の各委員です。