トピックス


2019年度スプリングプログラム
 はじめてのお泊りキャンプ・はじめての2Dayトリップは参加者大募集中!!
     幼児~小学校低学年を対象としたプログラムです。
◆詳細はこちらをご覧下さい:http://www.chibaymca.org/202001spring.pdf
◆お申し込みは、こちらから:http://e-ymca.appspot.com/chiba/

スプリングプログラム共通資料
・キャンプ顔合わせ会ご案内:http://www.chibaymca.org/202001meeting.pdf
・提出書類のお取扱について:http://www.chibaymca.org/202001paperkanri.pdf
・春季キャンプ保護者様用ハンドブック(2月28日公開予定)

英語 de デイスクール:春休み日帰りプログラム
日程:3月25日(水)、3月26日(木)、3月27日(金)   
費用:4,000円  1回 ※1日毎の申し込みも可能です
   11,000円 3回
時間:8時~18時
対象:小学生(初心者歓迎)
お申し込みは、こちらから:http://e-ymca.appspot.com/chiba/

千葉市少年自然の家千葉YMCAが指定管理者に:千葉市少年自然の家(長生郡長柄町にある千葉市の教育施設)20054月に開所し,来年3月末で満15年になります。この施設は,PFI方式により,千葉YMCAも構成員に加わった目的会社(株式会社千葉フィールズパートナーズ)によって維持管理・運営がなされてきました。特に千葉YMCAは市内小学校からの宿泊研修のお世話をはじめプログラム一切を任され,この施設の活用の責任を果たしてきました。PFIの契約期間15年を,大きな成果を挙げて間もなく満了します。
ちば市国際ふれあいフェスティバル:2月16,午前11時~午後4時、千葉市民会館小ホールで、千葉で活動する国際交流・協力団体が集いステージとブースで日頃の成果を発表します。千葉YMCAもブースでYMCAの国際理解・交流・協力活動を紹介します。
◆チャリティーボウリング大会125()午後24時に国際協力募金のためのチャリティーボウリング大会を千葉センター近くのアサヒボウリングセンターで開催します。大人2千円,学生以下1,500円で,貸靴代は別に300,当日集金します。申し込み期限は121,先着30名で締め切ります。 
◆過去の記事:www.chibaymca.org/newsboard/

 〜2020.3.31

ポジティブネットYMCA募金 台風19号・15号被災地支援:全国YMCAでは、 台風19号・15号の被災地を支援するために募金を行うことを決定いたしました。被災地でのボランティアワーク等の支援、そして、特に日常生活を奪われた子どもたちに、中長期的な視野に立って寄り添う活動を行うために、みなさんと歩みを共にしてまいりたいと思います。
◆詳細はこちらをご覧下さい:http://www.chibaymca.org/201910taifubokin.pdf


◆2020年も“地域の触媒”としての活動を続けます船橋YMCAは、2005年から「日本車椅子レクダンス協会船橋支部(矢車草)」のメンバーの方々や船橋市社会福祉協議会のボランティアの皆さんのご協力をいただきながら、船橋市内の小中学校の『障がい者理解体験教室』の企画・実行のお手伝いをしています。
◆障がい者理解体験教室を開催:2019年の11月から12月にかけて6校の小中学校で『障がい者理解体験教室』を連続して開催しました。
ふなばし市民活動フェアに参加します:船橋YMCAは、202021()JR船橋駅南口のフェイスビル56階で開催される、船橋市 市民生活部 市民協働課主催の「第12回ふなばし市民活動フェア」に他の50団体とともに参加します。
◆過去の記事:www.chibaymca.org/funabashi/news/

お知らせ

ボランティアリーダー募集

千葉YMCAでは、子どもたちの野外活動や季節のキャンプを共に作ってくださるボランティアを随時募集しています。同じ思いを共有する仲間たちとの出会いもあなたの大きな財産になります。
申し込みは千葉センター:小林・平田まで mail: info@chibaymca.org

YMCAについて

YMCAと新しいロゴについて

YMCAが提唱していくことは、「ポジティブネット」という新しい社会概念。それは、「互いの存在や個性を認め合い、高め合うことのできる、善意や前向きな気持ちによってつながるネットワーク」。最低限の社会保障を提供する「セーフティーネット」の概念は近年広まりつつありますが、それよりも早い段階から機能する「誰もが⽣きやすい、希望ある豊かな社会を創造する社会安⼼網」です。
「みつかる。つながる。よくなっていく。」というスローガンも新たに定めました。YMCAは、したい何かが見つかり、誰かとつながり、自分がよくなるかえがえのない場所であることを表現しています。
http://www.christiantoday.co.jp/articles/24599/20171017/ymca-new-logo-positive-net.htm

このサイトについて

千葉YMCAのサイトです

このサイトは、岸理事長の承認の下、千葉YMCAインターネット委員会によって運営されています。
文責者は、ホーム:田原、千葉センター:真鍋、船橋デポ:槙、の各委員です。