トピックス

【ウインタープログラム開催決定】

◆千葉YMCAでは新型コロナウイルス感染要対策を徹底して行い、冬季キャンプを実施する事を決定いたしました。尚、各キャンプの定員数は例年よりも大幅に少なく設定していますが、有料会員さま向けの優先申込期間・無料会員さま向けに抽選申込期間をご用意しております。
有料会員向けご案内_www.chibaymca.org/2020winter-01.pdf
無料会員向けご案内_www.chibaymca.org/2020winter-00.pdf
※【優先申込】及び【抽選申込】の期間は終了致しました。

 2020年10月8日更新

◆文部科学省後援、千葉 YMCA 環境野外教育研究所主催、小学生ネイチャーキャンプの保護者様用ハンドブックになります。
 実施日時:(Ⅰ)10/17-18   (Ⅱ)11/7-8   (Ⅲ)11/14-15
 宿泊場所:千葉市少年自然の家  (Ⅰ),(Ⅱ)ロッジ、 (Ⅲ)宿泊棟
◆保護者様用ハンドブック:www.chibaymca.org/2020nature_handbook.pdf

野外活動ガイドライン:千葉YMCAでは、野外活動を復活させていくにあたり、活動における新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について【野外活動ガイドライン】(日帰用・宿泊用)を作成いたしました。このガイドラインについては、必要に応じて更新をしてまいります。
◆ガイドライン(日帰用):www.chibaymca.org/202006_yagai_guideline.pdf
◆ガイドライン(宿泊用):www.chibaymca.org/202006_yagai_guideline_stay.pdf

ネイチャーキャンプ実施中文部科学省後援事業として全国各地のYMCAで「Nature For Kidsプロジェクト」を展開することとなり,千葉YMCAではその1回目として,10月17-18日に千葉市少年自然の家で12日のネイチャーキャンプを実施しました。本キャンプは,コロナウイルスによって減った子どもたちの自然体験活動の機会を増やし,心身の健全な成長を願って実施しています。
国際協力募金のお願い全国YMCA では,一人一人の命が大切にされる平和な社会の実現のために,毎年,国際協力募金を実施しています。世界の難民や被災地の人々のことを覚えて,どうぞご協力ください。今年は,千葉YMCAでバザーも行います。
◆新ワイズメンズクラブ誕生:10月3日に,YMCAを支援する成人の国際奉仕クラブ「千葉ウエストワイズメンズクラブ」が誕生しました。船橋市夏見の船橋教会信徒館で例会を開き,主に船橋地域デポへの支援・協力を通じて地域社会に奉仕します。
◆過去の記事:www.chibaymca.org/newsboard/

今年のチャリティーラン:今年の千葉YMCAインターナショナル・チャリティーランは、1017日(土)に船橋市運動公園で開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、皆が集まる大会は中止になりました。その代わりに、参加者が自宅や職場の周囲で走ったり歩いたりするバーチャルランをやることにして、その開催方法を探ってきました。夏のキャンプリーダートレーニングやスキーのトレーニングでなじみの深い北関東のとちぎYMCAとぐんまYMCAと合同でバーチャルランをやることで検討が進んでいます。
◆チャリティーランの思い出:過去の大会のお客様を中心に写真で振り返ってみました。会場は変わりませんが、開催時期は2003年までは5月でした。第4回は、2001年5月12日(土)に開催しました。当時の全国大会委員長のチャック・ウィルソン氏も駆けつけてくれました。黄色いシャツの男性で抽選会と表彰式をお手伝いいただきました。第6回は、2003年5月17()に開催し、千葉ロッテマリーンズのキャラクターのリーちゃんとズーちゃんがボランティアで参加してくれました。第14回は、20111015()に開催し、降雨のため駅伝は中止となりましたが、この大会からチーバくんが応援に来てくれるようになりました。
◆障がい者理解体験教室の開催状況:船橋YMCAは、車いすで生活している方々、車椅子レクダンス協会船橋支部(矢車草の会)および船橋市社会福祉協議会のボランティアの方々の協力を得て、船橋市内の小中学校で、2005年から障がい者理解体験教室を開催してきています。2019年度末までで96回の体験教室を実施し、これまでに12329人の小中学生が貴重な体験をしました。ご協力いただいたボランティアの方も延べ1,776名になりました。
◆過去の記事:www.chibaymca.org/funabashi/news/

お知らせ

ボランティアリーダー募集

千葉YMCAでは、子どもたちの野外活動や季節のキャンプを共に作ってくださるボランティアを随時募集しています。同じ思いを共有する仲間たちとの出会いもあなたの大きな財産になります。
申し込みは千葉センター:小林・平田まで mail: info@chibaymca.org

YMCAについて

YMCAと新しいロゴについて

YMCAが提唱していくことは、「ポジティブネット」という新しい社会概念。それは、「互いの存在や個性を認め合い、高め合うことのできる、善意や前向きな気持ちによってつながるネットワーク」。最低限の社会保障を提供する「セーフティーネット」の概念は近年広まりつつありますが、それよりも早い段階から機能する「誰もが⽣きやすい、希望ある豊かな社会を創造する社会安⼼網」です。
「みつかる。つながる。よくなっていく。」というスローガンも新たに定めました。YMCAは、したい何かが見つかり、誰かとつながり、自分がよくなるかえがえのない場所であることを表現しています。
http://www.christiantoday.co.jp/articles/24599/20171017/ymca-new-logo-positive-net.htm

このサイトについて

千葉YMCAのサイトです

このサイトは、岸理事長の承認の下、千葉YMCAインターネット委員会によって運営されています。
文責者は、ホーム:田原、千葉センター:真鍋、船橋デポ:槙、の各委員です。