トピックス

◆2018年度ウインターキャンプ開催日時が決まりました!
詳しくはチラシをご覧ください!
詳しくはこちら!:http://www.chibaymca.org/2018wintercamp.pdf

 

◆英語 de デイスクール
12月25日(火)・26日(水)・27日(木) 8:00〜18:00
冬休み、普段と違った仲間たちと作り上げる子供の世界!
詳しくはこちら! http://www.chibaymca.org/201812dayschool.pdf

 

◆西日本豪雨災害募金! 7月14日~10月31日
YMCA では広島県、岡山県を中心に全国のYMCAの協力のもと、支援活動を進めていきます。皆さまの尊い支援をお願い申し上げます。
詳しくはこちら! http://www.chibaymca.org/201807bokin.pdf

第21回千葉YMCAチャリティラン:10月13,船橋市運動公園陸上競技場とその周辺で開催されました。この数年天候に恵まれないことが多かったのですが,今年は絶好の運動日和になりました。
◆健康ウォーキング:会員委員会協賛の健康ウォーキングを1124()に実施します。青葉の森公園と中央博物館に出かけます。(同館で「房総丘陵はすごい」展示中)10時半に京成千葉寺駅改札集合。参加希望は千葉センターまで。
◆第20回日本YMCA大会:11月2325,御殿場・東山荘で,20回日本YMCA大会が開催されます。全国のYMCAに関わる人々,特に若者が大集合し,研修・情報交換を行い,YMCAの使命や課題を確認します。千葉YMCAからも大会実行委員会にリーダーを派遣しています。
◆過去の記事:www.chibaymca.org/newsboard/

チャリティラン開催:第21回千葉YMCAインターナショナル・チャリティーラン2018は、1013()に夏見台にある船橋市運動公園の特設コースで、開催されました。今年の大会には25チームが参加して、そのうち22チームが陸上競技場の外をまわる1.6kmの特設コースを、3チームが競技場のトラックを2周するコースを6人でたすきリレーしながら走りました。
◆障がい者理解体験教室を開催:2018年9月と10月に障がい者理解体験教室を3回開催しました。9月11日(火)の芝山西小では、5年生43人が対象で、車いす体験、視覚障がい体験と高齢者体験を行いました。ご協力いただいたボランティアの方々は、車椅子レクダンス協会(矢車草)7名、高芝地区社協ボランティア3名、船橋ボランティアセンタースタッフ2名と千葉YMCAスタッフ1名の13名でした。
秋のわいわいフェスティバル:10月28()に千葉県長生郡長柄町にある「千葉市少年自然の家」で開かれた“秋のわいわいフェスティバル”に、出店しました。今年も、自然の家の倉庫にあった企業からの寄贈品が大量にあり、お天気にも恵まれお客様が多く訪れてくださり売上は122,950円と去年に比べ倍に増えました。今年は、全額を千葉YMCAのチャレンジファンドに寄付しました。
◆過去の記事:www.chibaymca.org/funabashi/news/

お知らせ

ボランティアリーダー募集

千葉YMCAでは、子どもたちの野外活動や季節のキャンプを共に作ってくださるボランティアを随時募集しています。同じ思いを共有する仲間たちとの出会いもあなたの大きな財産になります。
申し込みは千葉センター:小林・平田まで mail: info@chibaymca.org

YMCAについて

YMCAと新しいロゴについて

YMCAが提唱していくことは、「ポジティブネット」という新しい社会概念。それは、「互いの存在や個性を認め合い、高め合うことのできる、善意や前向きな気持ちによってつながるネットワーク」。最低限の社会保障を提供する「セーフティーネット」の概念は近年広まりつつありますが、それよりも早い段階から機能する「誰もが⽣きやすい、希望ある豊かな社会を創造する社会安⼼網」です。
「みつかる。つながる。よくなっていく。」というスローガンも新たに定めました。YMCAは、したい何かが見つかり、誰かとつながり、自分がよくなるかえがえのない場所であることを表現しています。
http://www.christiantoday.co.jp/articles/24599/20171017/ymca-new-logo-positive-net.htm

このサイトについて

千葉YMCAのサイトです

このサイトは、岸理事長の承認の下、千葉YMCAインターネット委員会によって運営されています。
文責者は、ホーム:田原、千葉センター:平田、船橋デポ:槙、の各委員です。