トピックス

千葉YMCA柏センターは1981年の開設以来、多くの方に愛され、青少年野外、英会話、子育て支援、発達障がい児支援などの事業を展開してまいりましたが、この度組織の立て直しを目的に一端事業を縮小することとなりました。そのためため柏センターの常駐職員の配置、受付業務等につきましては3月末日を持って終了させていただきたました。
尚、子ども達の長期休暇に実施されますキャンプ、毎月定例の子ども会活動等は引き続き、東葛地域の子どもたちを対象に柏駅での集合解散をもって継続実施をいたします。

ネパールの若者と交流2月2026,「ネパール地震 被災地支援ワークキャンプ」に千葉からリーダー1名が参加し,ネパールの若者たちとワークや視察を通じて交流してきました。小さい子たちでも将来に対するしっかりした考えを持っていることに驚いたり,また多くの子が家の手伝いで働かされている現実を見たり,と日本の日常では想像できないような出会いを重ねました。
◆チャリティーランで支援のキャンプ昨秋のインターナショナル・チャリティーランの益金により, 22425日千葉市少年自然の家で,「ほっこり,にっこり,わんぱくキャンプ」を行いました。参加メンバーは15名でした。
◆カンボジアYMCAのチャイルドケア前号で報告のちば市国際ふれあいフェスティバルから, 千葉YMCAを通じて, チャリティー6万円をカンボジアYMCAのシェムリアップ・チャイルドケアプロジェクト支援に送りました。
◆過去の記事:www.chibaymca.org/newsboard/

◆障がい者理解体験教室を開催:2018年1月25日に法典東小学校で、2月26日に八木が谷北小学校で障がい者理解体験教室を開催しました。
◆今年のチャリティーラン:今年の千葉YMCAインターナショナル・チャリティーランは10月13日(土)に行われます。
法典東小の児童の感想文:今日は、学校に来てくださりありがとうございました。アイマスクや車いすの体験で、目の不自由な人はどんなふうに大変なのか、車いすはどういうものなのか、よく知ることができました。
◆過去の記事:www.chibaymca.org/funabashi/news/

お知らせ

ボランティアリーダー募集

千葉YMCAでは、子どもたちの野外活動や季節のキャンプを共に作ってくださるボランティアを随時募集しています。同じ思いを共有する仲間たちとの出会いもあなたの大きな財産になります。
申し込みフォームは千葉センターへ

情報公開

会員総会、決算情報

総会で公表された情報を公開しています
◆組織・事業報告:http://www.ymcajapan.org/chiba/2015/2015sokai1.pdf
◆定款・財務報告:http://www.ymcajapan.org/chiba/2015/2015sokai2.pdf

YMCAと新しいロゴについて
YMCAが提唱していくことは、「ポジティブネット」という新しい社会概念。それは、「互いの存在や個性を認め合い、高め合うことのできる、善意や前向きな気持ちによってつながるネットワーク」。最低限の社会保障を提供する「セーフティーネット」の概念は近年広まりつつありますが、それよりも早い段階から機能する「誰もが⽣きやすい、希望ある豊かな社会を創造する社会安⼼網」です。
「みつかる。つながる。よくなっていく。」というスローガンも新たに定めました。YMCAは、したい何かが見つかり、誰かとつながり、自分がよくなるかえがえのない場所であることを表現しています。
http://www.christiantoday.co.jp/articles/24599/20171017/ymca-new-logo-positive-net.htm

このサイトについて

千葉YMCAのサイトです

このサイトは、岸理事長の承認の下、千葉YMCAインターネット委員会によって運営されています。
文責者は、ホーム:田原、千葉&柏センター:平田、船橋デポ:槙の各委員です。